看護師 副業

仕事を掛け持ちする看護師の実態とは?

私は以前常勤で働く看護師だったのですが転勤の多い主人との結婚を機に病院を退職しました。

 

今は派遣看護師として働いていますが私のようにいくつかの仕事を掛け持ちしているという人はいると思います。

 

結婚前は病院での病棟常勤時間勤務をはじめとして夜勤時間帯での勤務をひと月に2回行うという働き方をしていました。

 

転職活動をしていた時は方法すらわからずナースバンクに行ってみたりハローワークに行っても自分の希望通りの仕事が見つかりませんでした。

 

現在は登録した看護師専門就職サイトから訪問看護師として入浴介助を行ったり献血ルームでの看護業務やイベントでの救護担当をしています。

 

病棟勤務では毎回同じ職場で同じ看護師と一緒に出勤から退勤まで働くという環境の中にいたので疲れも溜まっていました。

 

その頃と比べると派遣看護師として複数の仕事をしていても自分の勤務形態に合わせて働く事が可能となっているのでとても楽です。

 

派遣会社ごとに給料は違いますがそれぞれ一日に数時間だけ通勤して働いても病院で働いている時と変わらないくらいの時給を稼ぐ事が出来ています。

 

主人の転勤による引越しもいつになるかわからないししばらくは派遣看護師として働きながら夫婦二人での生活を優先させていきたいと思っています。

旦那がリストラで私が大黒柱に・・・。常勤の給料だけでは住宅ローンが払えません!月に2回の夜勤バイトを掛け持ちしています。夜勤って給料が高いから助かります!(^^)!

不景気不景気と、ずいぶん長いこと不景気のご時世が続いていますね。
リストラの話もよく聞いていましたが、まさかうちの旦那がリストラになるとは…(?_?;)

 

結婚当時、年収800万ほど稼ぐ旦那に嫁いだ私は、玉の輿とみんなに言われていましたが、不景気の影響で年々給料がカットされていきました。

 

そして去年、ついにリストラにあってしまったのです(T ^ T)

 

40歳半ばの主人は、再就職にも苦労しています。
技術職だから、再就職には困らないと思っていたのですが、業界全体に不景気でどこもリストラがあり、とても再就職できる会社がないんです。

 

同じ専門職として働きながら、やはり看護師の資格は素晴らしいと思いましたね(*^◯^*)

 

どんな状況下でも、看護師の働き口がないとか、リストラに合うとか聞かないですもんね。

 

旦那が職を失って一番困るのは、住宅ローンの支払いでした(´・Д・)」
夫婦で年収一千万円を超えていましたから、月に12万の支払いは余裕だと思っていたんですよね。
旦那の収入がなくなった分、私が稼ぐしかありませんよね。

 

住宅ローンを支払うため、私は派遣で夜勤バイトを始めました。

 

常勤の仕事もありますから、ダブルワークに何日間も働くことは出来ません( ;´Д`)

 

そこで、夜勤バイトを選びました。
一般病棟の夜勤バイトは、2交代で16時間勤務です。
勤務時間は長いけど、一回の仕事で3万7千円稼げますd(^_^o)

 

派遣だから、フリー業務や、オムツ交換、ナースコール対応といったあまり責任の重くない業務がメインですね。

 

休みの日も夜勤で体力的には辛いところもありますが、7万5千円ほどの収入で、だいぶ家計は助かっていますよ。

 

しばらくは、私が一家の大黒柱…かなf^_^;
こんな時こそ、看護師の資格をとっていて良かったと思いますねd(^_^o)

ダブルワークの人って多い?

単発のアルバイトで、小さな収入があると、ちょっとしたボーナスやお小遣い気分になれるから、ということで、ダブルワークしている方はいますよ。

 

病院勤務も病院によって業務内容は大きく異なるし、給与も全然違って、常勤の仕事がそれほどタフでなければ、夜勤明けの日とか、逆に夜間だけのバイト出来るみたいです。

 

単発バイトは自分の都合で働ける良さがあるのですが、求人は看護求人サービスに登録して、情報を出来るだけ早く教えてもらえるようにしておくと良いですよ。

 

良い条件は、多くの人がやりたい、と思っていますからね。

 

自分の希望や都合に合うものがあればやってみようかな、という感じで全くOKです。あとは、子育てなどで離職した方が、常勤ではまだ働けない、ちょっとだけ働きたい、という方が単発で働くことが多いみたいです。

 

せっかく頑張って取った資格をちゃんと生かしたい、ブランクは短くしたい思いがあるみたいです。私はイベントナースとした単発アルバイトをしたことがあるのですが、日当でもらえるので、お小遣い気分でした。

 

病院の中とは違った雰囲気も興味深かったし、緊急性の高い怪我などもなかったので、幸いでした。子育て中は、私も数年離職していましたが、離職していた頃って、社会から取り残されたような気持ちになることが多かったです。

 

子どものお世話で毎日が精いっぱいで、子育ての悩みもいろいろ出て来て、でも、子どもの成長は早くて、自分が悩んでいる間に、もう子どもは次の成長段階に入っていたりするんです。

 

実家が近かったらなぁ、と思うことがとても多かったし、子どもが小さい頃って、夫もまだ職場では年齢下のほうで、ガンガン頑張りたい時期だから、あまり協力してほしいと強く言えなかったですね。

 

なので、単発で仕事に出ると良いリフレッシュにもなったし、社会で役に立っていることが本当に嬉しかったですよ。