夜勤専従看護師 メリット

日中の時間が有効活用できる夜勤専従看護師

看護師として働きたい時にはいろんな勤務時間帯を選ぶことが出来ますが日勤ではなく夜勤専従として勤めたいという人もいると思います。

 

2交代や3交代制の夜勤専従なら出勤時間までにゆっくりと体を休めたり家事をしたり買い物を済ませておくことも可能となるので時間を有効に使うことが出来ます。

 

日勤常勤の場合時間を取るのはなかなか難しいですが子育て中の人は日中に子供と過ごせる時間を作れるし銀行や市役所、区役所だったり郵便局で所定の手続きを済ませたり、病院などにも立ち寄ることが出来るので融通が利いてとても便利です。

 

午前中に銀行や市役所あるいは区役所などに行くと子供を幼稚園や保育園に送る前のお母さん達で混雑している事もざらですしまた、夕方以降もスーパーなどは込んでしまいます。

 

もし万が一子供が怪我や病気をして病院に駆け込まなければならない時日勤の場合は途中で抜け出すことが出来ません。

 

遅刻したり休みの連絡を入れるにしても同じ職場で働く同僚達の目も気にしなければならなくなります。

 

こうした事を鑑みても小さいお子さんを持つママさん看護師にとって夜勤専従でのお仕事というのは日勤として働くよりとてもやりやすいのでないかと思います。