ブランク看護師

ブランクで自信が持てない時には・・・

私は結婚を機に、看護師を辞めて一旦は専業主婦になったので、1年くらいブランクがある中で転職活動をスタートしました。
ブランクがあることが怖かったし、転職活動も初めてだったので、学生時代の就職活動みたいなキリキリした緊張感がありましたね。

 

主人の仕事の都合で、最近八王子に引っ越してきたのですが、ブランクがある上に知り合いが誰もいないという状況の中、仕事を探すのは精神的に辛かったです。

 

新卒者で同期がたくさんいる中で働けた昔の職場環境は何て恵まれていたんだろう・・・と今更ながら気づかされたりして。

 

主婦業を優先したいから非常勤で働きたい&ブランクがある看護師にとっては、専門スキルが高くなければ務まらないような科は避けたほうが無難だと思います。
あとは、急性期よりも慢性期のほうが仕事の流れが緩やかなので、自分のペースでブランクを埋められると考えたので、転職先は、内科か老人病院の求人を主にチェックしました。

 

後は、常勤ではないということもポイントでしたね。
主人は転勤が多いし、主婦業を優先させるには、常勤という勤務スタイルは難しいと思ったのです。

 

求人は主に看護師転職サービスを利用しました。
ハローワークや求人誌も見るには見たんですけど、やっぱりしっかりサポートしてくれる体制が整っている転職サービスのほうが精神的な負担は軽くて済みましたね。

 

現在は条件にピッタリ合った内科に勤務しています。

 

ちなみに、私は復職支援セミナーにも参加したのですが、自分と同じブランクがある仲間がたくさんいて、もう一度社会に出るために良い刺激になったので、オススメですよ。