看護師 副業

不妊症の原因が女性だけにあると思われがちで辛いです。男性不妊も多いと言うのに・・・。不妊症は年々増加していますね。やはりストレス社会だからでしょうかね?

不妊症というと、女性に問題があると、ほとんどの方が思っています。
でも、男性に問題がある場合もあるんです。
私は結婚してから10年が経つんですが、まだ子供がいません。(?_?“)
最近は、親戚など周りから、なぜ子供を作らないのか?と言われています。
なぜ?と言われても、こればかりは授かり物ですから、自分達ではどうする事もできません。
親戚の中でも特に夫の親戚からは、結構キツイ事を言われる事が多いんです。
看護師を辞めて子作りに専念したほうがいいとか、中には、私に責任があると言っている方もいるんです。(T_T)

 

周りからそのような事ばかり言われるので、私達は不妊検査を受けてみました。
その結果、私ではなく、夫に原因がある事がわかったんです。
でも、夫側の親戚に実状を言えないので、何を言われてもただただ我慢しています。
最近は、我が家のように男性に問題があるというケースが増えていると聞きました。
不妊というのはストレスも大きく関係しています。
私の夫もそうなんですが、男性は仕事をしている上でストレスを沢山抱えています。
女性のように、カラオケや友達との食事やショッピングで、気軽にストレス発散をする事ができないので、
ストレスは溜まっていくばかりなのかもしれません。
実際に、男性の更年期障害やうつ病の患者さんも、かなり増えているんです。
私ばかりが悪者になっているようで辛いんですが、夫に負担をかけるような事はしたくありません。
子作りの事で何か発言をして、さらにストレスが溜まって精神的に参ってしまったら困ります。
子供がほしくてもなかなか授かる事ができないのはとても辛く、夫婦喧嘩の原因になる事もあります。>_<
この辛さというのは、他人にはなかなか理解してもらえない事だと思います。